「脊髄梗塞(前脊髄動脈症候群群、後脊髄動脈症候群)」この脊髄梗塞は発症原因が解らないのが現状です。幼稚園児から、お年寄りまで広い年齢層に発症します。特に女性は出産前後の発症者が多く見られます。

脊髄梗塞患者、家族コミニュケーション広場

174063
天下茶屋のおっちゃんが脊髄梗塞を平成5年5月2日に発症、闘病とリハビリの記録を書き綴ったHOMEpageです。

無題 もみじ様 - よし1

2018/03/14 (Wed) 20:23:08
*.dion.ne.jp

もみじ様    ご無沙汰しております。
歩け歩けの気持ちはありますが、気圧の変化、気圧の谷、寒い風、など等で体の締め付けが厳しいので、ついつい、出不精になってサボっています。
足の踵が滑る違和感ですが、私は、両足の裏側が感覚鈍く、足を広げて立つていると、無意識に滑ってしまい, 転倒しそうになります。
健康サンダル(いぼいぼ)を履いていれば安定していますが、畳,床フローリングでは、冷たく、足から腰まで硬直、するなど感覚の鈍さに苦労してます。
最近は、歩く時に足の指を意識して、力をいれていないと歩行がふらついてしまう。
状況です、昨年は, 正座していて、無意識に立とうとして、足首の捻挫、一か月痛い思いをしました。なぜ捻挫したか、今もって状況が理解できないでおり、加えて最近は、加齢かな、動きは鈍いし、転倒し易いので、捻挫、骨折を特に注意してます。
歩いて筋肉の衰えをカバーしないと大変、つくずく感じております。

Re: 無題 もみじ様 - もみじ

2018/03/17 (Sat) 13:16:33
*.megaegg.ne.jp

昨年はお会いできず残念でした。
目の方は落ち着かれたようで安心しました。今年は東京でお会いできるのを楽しみにしています。

私も足の裏にはほとんど感覚が無いので、かかとの違和感もそのせいかもしれません。今まではリハビリの成果で歩けていたのが、加齢かなまけていたつけか、かかとの付き方が不安定になったのかもしれません。それと足首も不安定になっているのかもしれません。年を取ると健康な人でも色々不具合が出てくるのですから仕方がないのでしょうか。
今は転ばないように下ばかり見て歩いています。

桜の開花ももうすぐです。時には主人の腕を借りて花を見ながら歩こうと思っています。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.